【医師に聞く】花粉シーズンの肌荒れトラブル!症状や対策を解説

【医師に聞く】花粉シーズンの肌荒れトラブル!症状や対策を解説

花粉が飛び交うシーズンのトラブルとして、目がかゆい、くしゃみが出る、鼻水が止まらないといったお悩みを抱えている方は大勢いますよね。

そんな中、花粉症の症状は、肌にも影響してくることをご存じでしょうか? 肌に湿疹がでてしまう、ヒリヒリするといった症状が出ている方は、花粉が原因かもしれません。

どういった症状なのか、「医療法人社団 清優会 はなふさ皮膚科」理事長の花房火月医師にお話を伺いました。

対策方法を解説していただきましたので、参考にしてください。

※前回の記事「顔のたるみの原因とは!表情筋を動かす体操は逆効果?

この記事の目次

花粉シーズンに肌がヒリヒリ!花粉皮膚炎という症状

Q1.花粉の時期になると肌がヒリヒリしたり、荒れてしまったりするのですが何が考えられますか?

それは花粉皮膚炎(かふんひふえん)が考えられます。肌に花粉が接触することによって、かぶれてしまっているんですね。

花粉皮膚炎の症状 ※写真提供:花房火月医師

花粉皮膚炎の症状 ※写真提供:花房火月医師

肌のコンディションを整える!花粉皮膚炎の予防

Q2.花粉皮膚炎の対策として自分でできるケアはあるのでしょうか?

家に帰ったら花粉を洗い落とす、外出するときには保湿を心がけるということが大切になってきますね。保湿剤を塗っておくことで膜ができ、直接皮膚に花粉がつくことから守ってくれます。

花粉というのは大きいので、健康な皮膚の中には侵入できないんですね。ですから、日ごろからスキンケアを行い、肌のコンディションを整えておくということが花粉皮膚炎の予防にとっては重要になってきます。

皮膚科で受けられる花粉皮膚炎の治療は?

Q3.花粉皮膚炎になってしまったら、皮膚科ではどのような治療を受けられますか?

軽症であれば保湿剤をお出しするという形になります。重症化してしまっておりますと、ステロイドのつけ薬や、抗アレルギー薬の飲み薬をお出しするということになりますね。

執筆者:歯科こえ 編集部

歯科こえでは、お口のトラブルをサポートする情報を掲載しています。読者の方々が抱える悩みや症状、その原因を解説し、治療方法なども記載しています。また、歯科こえコラムの全記事を歯科医師が監修しています。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
歯科こえはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

監修医 花房火月医師

監修医 花房火月医師

はなふさ皮膚科クリニック

理事長:花房 火月

住所:【三鷹院】東京都三鷹市下連雀3-37‐2 フィルパーク三鷹駅前2階 住所:【国分寺院】東京都国分寺市本町4-1-9 住所:【新座院】埼玉県新座市野火止5-10-26 住所:【久我山院】東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビルディング2階 住所:【志木院】埼玉県志木市本町5-25-8ドゥーセットビル3階
花房 火月医師
【医師に聞く】花粉シーズンの肌荒れトラブル!症状や対策を解説 2020-03-04T11:01:22+09:00
歯科こえロゴ