歯医者は嫌いの方、必見!笑気麻酔の体験談や口コミまとめ


笑気麻酔怖くないイメージ画像

笑気麻酔で「虫歯治療が怖くなくなる」とよく聞くけれど本当なのだろうか…そのように考えている方もいらっしゃると思います。虫歯治療がトラウマになっている方は、なかなか信じることができないですよね。

今回の記事では、笑気麻酔の説明だけでなく、実際に治療を受けた方の声を集めてみました。「歯医者さんが怖くて治療が受けられない…」と悩んでいる方は、これをきっかけに治療を始めてみてください。

1.笑気麻酔における3つのメリット

■恐怖心が和らぐ

歯医者さんに対してトラウマを持っている方でもリラックスして治療を受けることができます。低濃度の笑気ガスが、緊張を和らげる効果があります。

■治療の痛みが気にならない

笑気麻酔には、痛みが気にならなくなる効果があります。痛みに対して不安な方にはおすすめできる治療法です。

■保険が適用できる

笑気麻酔は、保険適用できる治療になります。料金としては、30分で500円程度であり、5分単位で料金が違います。保険適用されているからといって、全ての歯医者さんで導入されているわけではないので、通院する前にはチェックした方が良いでしょう。

2.笑気麻酔の体験談まとめ

笑気麻酔を歯医者さんで経験した方の体験談を集めました。ぜひ参考にして下さい。

■30代女性 りんごさんの体験談

歯医者での通常の虫歯の治療は痛くても我慢できるのですが、親知らずを抜く治療はかなり痛いと聞いていたのでとても怖くてなかなか受けることができませんでした。でもどうしても抜かなければいけないようになって、相談したら笑気麻酔をしながら抜けばあっという間に終わっていて痛くないということだったので受けてみることにしました。

費用も3割負担だと700円~1500円程度ということだったのでお願いしました。麻酔が効いてくるとなんだかふわ~っとした感じで夢の中にいるみたいでした。抜くのは1回で終わりましたが、そのあとに抜歯もあったので2回通いました。先生が始まる前にきちんと麻酔の説明をしてくれましたし、普通の麻酔よりももっと痛みを感じないと聞いていたとおりで良かったです。実際1時間弱麻酔をしていましたので、麻酔代は1500円くらい払いました。

■30代女性 キラキラさんの体験談

私は幼少の頃から歯医者が嫌いでした。歯医者が嫌いな人は多いと思いますが、私はあのジーと言う音や雰囲気だけでPTSDのようになっていました。それで歯科衛生士の友人に進められたのが笑気麻酔でした。最初聞いたときはなんか怪しいものかと思っていましたが、小野歯科できちんと説明していただきちゃんとした療法であることを知りました。

笑気ガスと酸素が交じり合ったものを酸素マスクのようなもので吸うのですが、そのあとは依然感じていた歯の治療への病的な恐れから開放されました。以前ははの治療後は身体が固くなっていたために激しい肩こりなどがありましたが、笑気麻酔を始めてから、それもなくなり歯医者通いのストレスから解放されました。

■40代男性 体験談

我慢していた虫歯を治すために会社の近くにある歯医者さんへ行きました。この歯医者では痛みが少ない治療をしてくれて先生の腕も良いと会社の同僚が紹介してくれました。

初診だったのでカウンセリングをした時に、虫歯を治療する際の痛みがとても苦手な事を先生に話すと、笑気ガスを使った治療をすすめてくれたのでお願いすることにしました。治療の前に笑気ガスを吸い込んで不安や恐怖があった気持ちを落ち着けました。

その後治療を始めてくれて、今までになく安心した気分で治療を受けることができました。快適だったので次回虫歯ができた時にもこちらで治そうと思っています。

■50代女性 あつこさんの体験談

親知らずの抜歯をする際に、笑気麻酔の吸入をしながら行ってもらいました。もともと歯科治療の際の痛みにたいしての恐怖心が強く、パニックで過呼吸を起こしたりすることがある事を院長先生に相談したところ笑気麻酔の吸入を行うので大丈夫ですよと言っていただいたので安心して治療を受ける事ができました。

笑気麻酔を吸っている間は恐怖心が無く気分がゆったりと落ち着いてくるのが不思議な感覚でした。鼻からの吸入をやめるとすぐに麻酔は切れて普通に戻ります。ですから治療最中はリラックス出来たので精神的にも 大変楽で助かりました。

3.笑気麻酔の治療方法について

①マスクを鼻に被せる

②笑気麻酔をゆっくりと鼻から吸う

③鎮静状態になるまで、笑気ガズを吸う(約5分程度)

④治療が終わったら、意識がはっきりするまで待機

4.笑気麻酔にデメリットはあるのか

笑気麻酔のデメリットをあげるとすれば、治療時間が少し長くなることです。マスクを装着して、ガスを吸い、鎮静効果が出るまで待つので、通常の治療よりも時間は掛かります。また、妊娠初期の方など、笑気麻酔を使えない患者さんもいるので注意しましょう。

5.まとめ

笑気麻酔は、歯医者さんが怖いという方に対して、有効な治療法です。全ての歯医者さんで笑気麻酔を使えるわけではないので、お電話で聞いてみると良いでしょう。ぜひこれを機に、歯医者さんで治療をしてみて下さい。