子供の歯のお手入れにぴったり!おすすめデンタルフロス6選


子供 デンタルフロス

大人ならともかく、子供の歯にデンタルフロスなんて使う必要があるのかしらと思っていませんか。

実は小さなお子さんでも、歯と歯の間にすき間があまりない場合は、そこから虫歯になることが多いのです。柔らかくて、もろい乳歯の虫歯は、一気に進んでしまうこともあり、要注意です。

また歯間にすき間があるお子さんでも、奥歯が生え揃う2~3歳以降からは、歯ブラシが届きにくい奥歯の虫歯リスクが高まる時期です。

この頃になったら、ぜひフロスを使った本格的なお手入れを始めましょう。

 1.歯間のお掃除はデンンタルフロスにお任せ!

子供たちの歯を健やかに保つためには、毎日のホームケアが何よりも大切です。歯ブラシを使った歯磨きの後は、フロスでしっかりと歯間の汚れを取り除く習慣を身につけさせましょう。

最初はうまく出来なくても大丈夫、まずは楽しく歯のお手入れができるよう、工夫しましょう。鏡を見ながら、お手入れをするのもオススメです。

 1-1 プローデント 子供用Flossちゃん

小さなお口にぴったりのサイズ!尖った部分のない、安全性の高い丸い形状のフロスです。ネック部分が柔らかい素材で作られており、奥歯のお手入れも楽々です。

 【Flossちゃんのメリット】

・ホルダーは乳歯にぴったりの小さ目サイズ

・子供が使っても危なくない丸いフォルム

・柔らかなネック部分で奥歯のお掃除も楽々

・動物キャラクターを使用した可愛いデザイン

1-2 Ciメディカル 子供専用フロス FLOSSY

清潔な個包装パックで、お出かけや旅行にも便利!6つのフレーバーとカラーで楽しくお手入れができます。

【FLOSSYのメリット】

・6つのフレーバーをカラーで分けたお手入れが楽しくなるフロス!

・個包装なので清潔で、持ち運びにも便利

・キシリトールを配合した丈夫なポリエチレン糸を使用、子供の狭い歯間もスムーズにお掃除可能

1-3  Ciこども用フロス

2色の可愛いひまわりモチーフで、楽しく歯間のお掃除ができます。小さな子供の歯にぴったりの使いやすいサイズです。

 【こども用フロスのメリット】

・子供の小さなお口にも使いやすいホルダータイプ

・歯ブラシだけでは取り除けない子供の狭い歯間の歯垢を効率的に除去

・お手入れが楽しくなる可愛いヒマワリモチーフの持ち手

1-4 キッズフロッサー

遊びながら自然とお手入れを習慣にできます。人気のフルーツフレーバーで子供達に大人気です。(子供・大人兼用サイズ)

【キッズフロッサーのメリット】

・4種類のカラフルな動物デザインで、楽しく虫歯予防

・一般的なフロスの2倍の繊維を使用、切れにくく毛羽たちなし!極細繊維の束が滑らかに歯間に入り込み、歯垢をしっかり除去

・人気のフルーツフレーバーでお手入れが楽しみに

・子供も大人も一緒に使えるサイズ

・米国歯科協会(ADA)認定フロスを使用

1-5 小林製薬 糸ようじキッズ 2才~6才児用

子供の小さな口の中で使いやすい小型のアーチヘッドを採用、大人が持っても使いやすいグリップサイズです。

【糸ようじキッズのメリット】

・子供の小さい口の中でも使いやすい小型ヘッド

・細くて丈夫な4本糸が、乳歯の歯間にスーッと入り、汚れをしっかり除去

・大人も握りやすいグリップサイズ

1-6 赤ちゃん本舗 ベビー用デンタルフロス

小さなお口にぴったりのコンパクトなベビー用デンタルフロスです。

 【ベビー用デンタルフロスのメリット】

・歯ブラシでは落ちにくい歯と歯の間の汚れを、約180本の細いポリエステル糸がしっかりと除去

・小さなお口に合わせたコンパクトヘッド

・しっかりと握りやすく、ずれない平面グリップ

2.まとめ

どんなにきちんと仕上げ磨きをしてあげても、歯ブラシではなかなか取れないのが歯と歯の間の汚れです。

大切なお子さんの歯を虫歯から守るために、ぜひ仕上げ磨きの後のフロスを習慣にしてくださいね。

子供用フロスの多くは、色やデザインが可愛いのはもちろん、子供が自分でフロスを使う場合も、危なくないように配慮して作られています。お子さんが毎日楽しく歯のお手入れができるよう、上手に子供用デンタルフロスを利用しましょう。


監修医 野崎康弘先生

ジェイエムビル歯科医院


院長:野崎 康弘


住所:東京都台東区蔵前2-6-3 ジエイエムビル5F


野崎 康弘先生